インプラントZERO シアトル・インプラント埋入実践ツアー


もう一度、顎関節や上顎洞、口の周りの筋肉の解剖を勉強してみたい先生方へ。
口腔解剖とインプラント埋入を同時に学ぶ三日間のプログラム。


ノーベルバイオケア社協力による実践内容
・抜歯即時埋入&即時負荷(ノーベル・アクティブ 70N体験)・
・ソケットリフト・サイナースリフト・リッジエキスパンジョン・
・オールオン4・ザイゴマ等・


一人一体のフレッシュ・カダバーを使用。
米国シアトルにある世界屈指の臨床解剖トレーニング施設、

「シアトル・サイエンス・ファウンデーション」による口腔解剖実習と、
インプラント埋入実践講義です。


インプラントZEROでは、これまで埋入実践の海外研修として「ドミニカ共和国サイナースリフト・オペ実践ツアー」を開催してきました。このツアーは年二回、三日間に渡り海外にて歯科医師吉留英俊が同行・アドバイス・リカバリーのもと、実際の患者さま相手にインプラントを埋入する研修で、非常に多くの先生方からお褒めの言葉をいただいているツアーですが、反面どうしても初心者の先生・まだインプラント埋入に自信のない先生にはハードルが高く「基本的なツアーは企画できないか」との要望を多くいただいておりました。

これを受けて私どもインプラントZEROでは、アメリカ・ワシントン州・シアトル市の臨床解剖トレーニング施設「シアトル・サイエンス・ファウンデーション」、そしてノーベルバイオケア社のご協力のもと、フレッシュカダバーによるインプラント埋入実習を実施することが可能になりました。

シアトル実践ツアー開催にあたって

30年近くかけて欧米中を駆け回って学んできたインプラントの知識や技術を、たくさんの先生方にお伝えしたいと思い立って始めたインプラントZEROも、多くの先生方のご参加とご支援に支えられて今年で4年目に突入します。
その経過で実際に骨造成のオペを体験してもらうためにドミニカ共和国での実践ツアーも開催中ですが、やはり最初からしっかり埋入の学習をされたいとのご要望をたくさんいただき、このたびアメリカ合衆国ワシントン州シアトルでの、フレッシュカダバーによる解剖とインプラント埋入実習を開催する運びとなりました。

インプラントZEROの「シアトル・インプラント埋入実践ツアー」は、ホテル等の一般施設を使用した解剖実習ではありません。世界中から医師・歯科医師の集まる著名な臨床トレーニング施設において、しっかりとした設備の元でのインプラント実践で、なおかつ口腔の筋肉や骨の解剖に伴う講義も、現地施設の歯科医師が同時に行います。

通常の解剖実習では、1体のカダバーを数人で共有したり使用したりするのですが、今回の実践ツアーでは参加される先生1人につき1体のカダバーを準備します。初日は口腔解剖の実習、2日目と3日目がインプラント埋入の実習になります。

先生方におかれましては、ほとんどの方が解剖実習は学生の頃に行ったきりだと思います。私も学生当時は怖さだけが先に立って、思い起こせば顎の関節の状態や上顎洞の詳細など、もっとしっかり見て経験しておけばよかったと今でも思います。

歯科医師を目指したばかりの頃と違って、現場の診療に携わっておられる現在ならば、先生方もきっとその視点や感覚、確認したい部位や詳細なども変化されているはずです。現役ではまず体験する機会を持つことのないカダバーでの研修は、きっと実り多きものになると確信いたしております、ぜひご参加ください。
夏のシアトルは過ごしやすい地中海性気候で、下に書いてあるようにたくさんのビュースポットや観光スポットもあります。この夏休み、ご家族一緒に観光を兼ねてのご参加をお考えでしたら、私どものほうでも観光ツアーのお手伝いもできますので、お早めにご連絡ください。

歯科医師 吉留英俊

シアトルの見どころ

北米太平洋地区でも有名な都市であるシアトルは、ワシントン州にある人口約70万の街です。世界的に有名な都市だけあって、見どころもいっぱいあります。涼しく晴れやすい地中海性気候の夏のシアトルを、夏休みにご家族一緒で訪れてみませんか?

スペースニードル

写真や映像で見たことがある方が多いかもしれません。シアトルと言ったらほとんどの方が思い浮かべる、街のシンボルタワーです。高さは184mで、上階の展望台には360度回転するレストランがあり、晴れた日にはオリンピック山脈などシアトルを囲む山々の展望が見渡せます。もちろん夜景も人気です。

シアトル・センター

スペースニードルがある区画全体は、シアトル万国博覧会の会場跡地に造られた総合公園「シアトル・センター」になっています。MoPOP(SF殿堂博物館)やザ・チルドレンズ・ミュージアム(子供博物館)など、一風変わった博物館がひしめいています。MoPOPには「ターミネーター」のT800や「2001年宇宙の旅」のディスカバリー号などが展示されていて、人気は「スタートレック」のエンタープライズ号のコクピットです。街の中心地からはモノレールが便利で、このモノレールはMoPOPの建物を貫通して走っています。

Tモバイル・パーク

イチローでも有名なシアトル・マリナーズのホーム球場で、Left Fieldゲート近くにはイチローの写真も貼ってあります。巨大な開閉式屋根を備えた天然芝の野球場で、野球観戦も楽しめますが試合のない日には1時間ほどの球場内パークツアーも行われています。

バラード・ロックス

イングリッシュ・ジュニア・ボタニカル・ガーデンにある、海と湖をつなぐ有名な水門です。シアトルの市民はボートを所有されている方が非常に多く、毎日水門では小型の運河のように船が行き来しています。イングリッシュ・ジュニア・ボタニカル・ガーデンは庭園というよりは自然公園に近く、1500種の植栽が楽しめます。

クルージング

シアトルを中心としたピュージェット湾は、氷河の侵食が形成した入り組んだ形で、周辺に多くの街が都市圏を形成しています。遠くにはオリンピアの山々やカスケード山脈も見える絶景のクルージングスポットで、ワシントン・ステート・フェリーなど多くのフェリーやクルーザーが行き来しています。湾内のクルージングでは、近代的な都市部の街並みと隣接した大自然を同時に満喫できます。

スケジュール・費用

参加費用:$9,900(定員:12名※最少催行人数6名)
・実際の料金は上記の日本円レート換算金額+消費税になります。
・現地日本人講師による講義・カダバー実習に掛かる費用含む
・旅費交通費・宿泊費は別途各自負担

スケジュール(予定)
・8/20日に日本発、8/20日午前中(現地時間)シアトルに到着
・8/21日(現地時間)の日中は観光(別途お申込をお受けします)など、
夕方ホテルに集合後オリエンテーション(自己紹介、懇親会等)
・8/22日(現地時間)は現地日本人講師による講義・カダバー実習(口腔解剖学)
・8/23日と24日(現地時間)は歯科医師吉留英俊によるカダバー実習
・8/24日(現地時間)の実習終了後、サーティフィケイト授与式
・8/25日(現地時間)シアトル発、日本に8/26日に到着

※基本的に宿泊するホテルは参加者全員同じホテルを専属旅行代理店にて手配する予定です。
※飛行機の手配をご希望の方は、専属旅行代理店をご紹介いたしますのでお早めにご応募ください。
※夏休み中のツアーになりますので、ぜひご家族での海外旅行もかねてのご参加をご検討ください。