インプラントZERO ドミニカ共和国 サイナースリフト・オペ実践コース

定員12名の海外オペ実践コースです。
インプラントZEROメンバーズの先生方は、優先して受講できます。

カリブ海有数の世界都市、ドミニカ共和国首都サント・ドミンゴ。
世界遺産にも登録された歴史ある都市での3日間の実践コースです。

3日間で10症例以上のオペ実践。
歯科医師吉留英俊が同行・アドバイス・リカバリー。

現在よしどめグループではインプラント集患からクロージング、オペレーション実践と医院運営の安定化までをパッケージにした歯科実践スキル研修コース「インプラントZERO」を開催中ですが、新たにオペの実践を体験できる「ドミニカ共和国サイナースリフトオペ実践コース」を開設しました。
これは元ICOI会長アラン・ガーグ教授が主催する3日間の実践コースで、朝9時~夕方6時まで主にラテラルアプローチのサイナースリフトを主体にしたオペを行っていきます。
いきなりサイナースリフトのオペだけでも10数人以上可能ですし、先ずは基本的なインプラント埋入からでも実践できます。

 

個人の経験値に適応した症例選定プログラムです。

サイナースによる骨造成はインプラント手術の中でも最難関に位置します。しかし、まだ自信のないDr.によっては他の医療機関に患者さんを紹介したり、外部からDr.を招聘したり、時には上顎を無視して下顎のみの手術を勧めるDr.もいると聞きますが、それでは患者さんの信頼は得られないと思います。
何よりもサイナースリフトのオペが出来るようになると、私見ですが、上顎のインプラントの症例は軽く倍から3倍には増えると思います。それはDr.の、ひいては医院の貴重な財産になるはずです。

聞くところによると海外でのクローズドなセミナーで日本の歯科医師免許の効かない地域でのオペを行うと傷害罪に問われたり、場合によっては数年さかのぼって追求された結果、歯科医師免許の剥奪もあるという話もありますが、今回のドミニカ共和国ツアーに関してはそういったことは一切ありませんのでご安心してご応募いただけたらと思います。オペの治療計画・手術中のアドバイス・万が一トラブルが発生した時のリカバリーを含め、手取り足取りお手伝いしていきますので、関心のある先生方は、ぜひご参加下さい。

 

吉留英俊からのメッセージ

今回の「ドミニカ共和国サイナースリフトオペ実践コース」は、マイアミやワシントンにてアメリカ人歯科医師の卒後研修施設を開設し、歯科医師の実践教育に尽力している元ICOI(国際口腔インプラント学会)会長アラン・ガーグ教授の主催する実践コースです。本来アメリカの歯科医師の場合は、IDIAの年4回80時間のセミナーを終了し、且つcadaver courseに参加して、認定医になることが参加条件です。日本人も基本的に同等の要件が必要ですが、今回アラン・ガーグ教授が特別にコース受講を許可して下さいました。

患者の皆さまは、他の公共歯科医院や他の歯科大病院では治療が不可能な症例で、最低限の診療検査と診断書を持って、高い倍率から選ばれて何カ月も待って何百キロも離れた町から夜行バスで訪れます。特に今回は日本歯科医師の治療との評判で多くの希望者が訪れます。
21世紀でもまだ、この島の多くの住人にとって、日本は憧れと幻の国なのです。観光立国でもあるドミニカでは、健康で美しい歯を取り戻す事はそのまま、中産階級への入り口であり、新たなキャリアを掴むチャンスとなります。

そんな人生のチャンスを与えてくれる歯科医師の姿は、彼らにとって、まさに救いの神に見えるのです。
三日間のコースでは、オペのプログラムは個人個人の経験値に合わせた症例の選定を行い、それぞれの時間配分は自由に組み立てることができます。様々なケースへの経験と、海外での参加先生方の対応が見られるこの機会を、ぜひ活かしてみてください。

 

スケジュール・費用

日程
第3回:2018年5月3日・4日・5日【現地時間】
※第4回は11月1・2・3日(現地時間)
場所
Dr. Arun Garg カリブ海歯科インプラント施設 (ドミニカ共和国首都サントドミンゴ市)
定員 12名
費用 $16,000

(インプラント体・手術器具等、4泊5日ホテル代、朝食代込)(旅費交通費は別途)

※日本・ドミニカ共和国間交通費はおよそ、エコノミークラス25万〜・ビジネスクラス60万〜です
※鹿児島でのインプラントZEROスタンダードコース受講生は10万円引き アドバンスコース受講生にも特典があります
※オペのアシスタントを同行する場合+$5,000(ホテル代別途$1,000程度必要)
※推奨日程
5/1日に日本発、ニューヨーク等を経由して1日夜(現地時間)にドミニカ共和国首都サントドミンゴ市の宿泊ホテルに宿泊
2日観光、実践は翌3、4、5日の3日間、6日出国、日本には7日に帰国(日付変更線により)

・アラン・ガーグ教授のマイアミ在住日本人秘書も同行します。
・飛行機手配の専属旅行代理店のヘルプ等ご希望の方は、お早めにご応募下さい。