TCインタビュー動画

こちらの動画は、以前私どもの医院にてTCさんをインタビューした時のものです。ちょっと音声が悪くてお蔵入りしていたのですが、今回字幕をつけてアップしました。マルヤガーデンズが開院して1年ぐらい(2011年頃?)だったと記憶しています。

コミュニケーションの重要性

動画の中でも話されていますが、TCさんの主な役割は「患者様と先生との橋渡し役」です。

院内カウンセリングにおいて、患者様の満足度向上とチェアタイム効率化というのは時に相反してしまう事柄ですが、それを一番気にかけているのは先生でもスタッフでもなくて、じつは患者様ご本人だったりするケースもあります。忙しく動き回っている私たちに「こんなこと聞いていいんだろうか、お邪魔だったりしないだろうか」と悶々とされている患者様というのはけっこう多くて、私たちから見て「言わない聞かない話さない」風に映る患者様も、実際は「言えない聞けない、話していいのかどうか分からない」と悩まれている事があるんですよね。

元来、歯の疾患というのは患者様のQOLに多大に影響のある疾患ですから、患者様のお悩みも疾病自体の苦痛だけでなく、もっといろいろ聞いて欲しいことを持っていらっしゃいます。職場とか、対人関係とか、ご家族やご友人に言われたこととか。でもそれは直接治療に関係ないことでもあるので、患者様からすると「言っていいのかどうか」分からないんです。

ただ時々、その内容には治療計画に大きく関わる情報もあったりするので、TCさんは直接治療に関係ないことでも、しっかりと聞き取りをします。状況や条件が個々人によって異なるのは何も口内環境だけではありません。よしどめ歯科グループでは、患者様との雑談や世間話は大いに推奨しています。

TCカウンセリングに関しても講義内でお話しします

インプラントゼロでは、こうしたインプラントに関わる周辺スタッフの動きや流れなども紹介しています。ご関心のある先生方は、ぜひ受講をご検討ください。