インプラントゼロ・アドバンスコース内容

スタンダードコースを受講された先生方に限り、アドバンスコースへの参加が可能です。

日時と内容

日時はスタンダードコースと同じ開催日で、こちらは日曜だけの開催となります。ですので全5回開催、時間は日曜の13:00〜22:00です。

特徴

・毎回オペ見学には、歯科助手を帯同いただけます。また16:00〜の実践講義(テーマ別セミナー)には、関連する職制のスタッフの参加も可能です。参加スタッフの受講料は無料です。
・「パントモ送信によるインプラントオペアドバイス」インプラントの治療計画段階より、患者の口腔内データを共有して、吉留より設計からオペまでアドバイスを行います。
・メンバーズサイト「ライブオペアーカイブ閲覧」「オンライン症例検討サイトへの参加」ができます。
・門外不出の患者様説明用「パワーポイントスライド」を無償提供

当日夕方からは実践講義を行います。

第1回:マーケティング・集患

受講生一人ひとり(各医院)に対する指導をオープン形式で行います。他医院へのアドバイスを聞くことにより、より深く多面的に学ぶことが出来ます。(帯同対象:事務長)

第2回:吉留によるコンサル

自費率80%・5年間でインプラント8000本を行う事が出来た、患者様説明用のパワーポイントスライド(吉留が実際にコンサル時に使用している患者様への資料)を使って実践します。ロールプレイング形式で行います。(帯同対象:TC)

第3回:設計

CT・パントモ・マルモを見ながら、実際の症例を吉留と設計していきます。外科用ステント作成まで行います。(帯同対象:技工士)

第4回:咬合再構成から最終補綴物

咬合再構成におけるバイトの取り方・スプリントによる顎位の決定。プロビ・最終補綴物までの実例デモ。(帯同対象:技工士)

第5回:トラブルシューティング

インプラント周囲炎、GBR時等の歯肉裂開、サイナースリフト時に上顎洞底膜を破ってもほぼ100%成功するリカバリー手術(帯同対象:衛生士)

 

この他にもシンポジウム形式による受講医院の症例検討や、終了後、吉留の自宅で個別相談・勉強会も実施します。